0 コメント

【大けが】ドケチが愛用のコロコロで大けがした話

4662355_s.jpg
こんにちは、やえです。


「あったら便利なものは、なくてもいいものだから買わない。」


という信念のもと、3年前まで、どケチ生活を送っていました。


菜箸を買ったのは一人暮らし3年目で、

フォークで炒め物をつくるという暴挙にでて、火傷したから。


そんなレベルだから、私の部屋を訪れた付き合いたての頃の旦那は、

ものがなさ過ぎて不憫に思ったのか、いろんな物を置いていきました。

小さな賃貸で脱衣所がない部屋からスタートした名残で、

バスマットのない生活をしていたら、

泊るようになった旦那が、バスマットを持ってきたり。。

そんな感じで、両手鍋、アクセサリーボックス、つっぱり棒、

いろんなものが増えていったのです。


コロコロもその一つ。

それ以来、コロコロは使い続けてきたのですが、、


数か月前、掃除しやすいように手の届く場所に置いていた、コロコロ。

いつもは、ラグの外に置いているのに、その日はなぜか、

いつもとは違う場所にあったのです。

ラグの上に座ろうとした瞬間、


ぎゃああー!


お尻に激痛が走り、、、

いったー!

絶叫しながら、そーっとお尻を抱えて、前のめりに倒れ込む。

後ろ手に犯人を捜すと、短くて丸いものが手に収まりました。

くっそーー!コイツか!


幸い?肛門ははずれたが、尾てい骨を直撃。

1週間は、座るたびに激痛で顔をしかめる毎日でした。


そして2週間前。

お尻と足の境目に、500円玉くらいのできものができ、

大きすぎて、歩く度にこすれて小さくなるのに1週間。

やっと、大豆くらいの大きさにまで治ってきた時。


またしても、

掃除をして場所が変わっていたアイツが、患部にジャストミート!

電撃が走ったように、痛みが頭まで突き抜ける。

声にならない痛みに、口をパクパク。


コイツ、なんの恨みがあるんじゃー!


もちろん悪化して、再び成長。

座る時は必ず足を組んで、お尻を浮かしていました。


3度目がないうちに、さっさと捨ててやる!


と思いつつも、まだ使えるものを捨てることは、ドケチなわたしにはできません。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント